入れ歯になる前に治療

自分に合う入れ歯を

入れ歯の噛み合せが悪くなったら

虫歯で歯を失うと、食事が上手く出来なくなってしまうため、もしそのままにしている方があれば、早めにお近くの歯科クリニックへ行って、治療を受けることをおすすめします。その人に合った入れ歯を作ってくれるので、また昔のようにものが噛めるようになります。入れ歯は長く使っていると、徐々に噛み合せが悪くなっていきますが、そのときはまた歯科クリニックへ行けば調節してくれるので、快適に食事がしたい方は定期的に診てもらうようにしましょう。初めて通うときは、口コミの評判を調べてから行くようにしてください。

救急システム

最近の歯科は痛くないんです

子供の頃、歯科というと「痛い思いをしてしまう怖い場所」という嫌な思い出のある大人も少なくはないと思います。ですが、技術は日進月歩よくなっていて、特に痛みに関してはずいぶん軽減されるようになってきています。たとえば、虫歯だからといって必ずしも削らなければならないわけではなく、虫歯菌の殺菌効果のある薬を用いて虫歯治療を行ったり、削るときの麻酔も、麻酔注射の痛みをなくす処置をしてくれる歯医者さんも多く目にするようになりました。歯科に行ってその技術の進歩を体感してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP