歯科の虫歯治療と控除

歯科での医療費控除

歯科治療で医療費控除になるもの

歯科で行われる治療には、医療費控除が認められるものがあります。基本となる虫歯や歯周病の治療は当然認められます。また、親知らずの治療や入れ歯の作成も認められます。また、子供の成長を阻害しないための歯並びの矯正や、大人でも噛み合わせを改善する治療が必要と判断されれば矯正治療が医療費控除の対象になります。自由診療であっても、金やセラミックを使った義歯やインプラントも認められます。通院に必要な電車やバスなどの交通費も認められます。同じ歯科での治療でも、ホワイトニングなどの見た目をよくするための治療は認められません。

救急システム

歯科医での医療費控除

虫歯になってとても痛い時、歯科医で治療してもらうととても安心します。痛みが治まるからです。もちろん、虫歯はなるべくひどくなる前に早期発見、早期治療をするのがベストですが。確定申告の際、病院や医院などで支払ったお金は医療費控除の対象となります。それだけ税金を安くできますから、利用しない手はありません。もちろんこれは歯医者さんで支払ったお金も同じです。虫歯治療や歯周病のケア、親知らずの抜歯など、歯科で支払ったお金はしっかり控除してもらって、節税しましょうね。こうした控除があれば、私達も安心して治療を受けることができます。

↑PAGE TOP