子供が歯医者好きになる

歯医者の工夫について

小児歯科医院の選び方

小児歯科選びで大切なのは「医者は子供を好きか」という点です。歯医者には色々な機械や器具があるため、多くの子供は怖い印象を持ちます。その不安を和らげながら治療を行うのが医師の仕事です。子供にも分かる言葉で、治療を受ける必要性を説明できる歯科医院が良いといえます。歯医者に連れてくる際に「親が子供に対して嘘をつかない」という事も大切です。不安を与えないために医療機関へ行く事を内緒にするのは、逆効果になります。虫歯がある場合はおやつで釣るというのもタブーなので、親がどう対応するかが重要です。

救急システム

かかりつけ歯医者さんを見つける

かかりつけの歯医者さんを見つけるメリットは、定期的なメンテナンスが出来ることです。定期検診や歯石除去を行ってもらえば、虫歯や歯周病の対策になるだけではなく、早期発見にもなります。歯医者というのは何らかの症状が出て行く場所だったのが、近年では予防的な意味合いで定期的に通院している人が増加しています。自分では磨いたつもりでも落とし切れない歯石はやはりメンテナンスをしてもらうことで歯茎の健康までも維持できるからです。定期的にハガキで案内を出してくれるので忘れずにメンテナンスをしてもらう事が出来るようになります。

↑PAGE TOP