歯医者での治療方法を選択

歯医者のイメージとは

定期的に歯医者へ行こう

歯医者と聞いてあの機械の音、痛みの恐怖などでちょっと苦手と思っている方も多いかもしれません。しかし、今は機械の進歩で昔のようなイヤな音も軽減され、できるだけ患者さんがリラックスできる空間作りや、痛みの少ない治療への工夫をしている医院も増えています。なにより重要なのが、虫歯がなくても定期健診をするということです。検診をすることで早期に治療をすることができ、なおかつ治療回数も少なくて済むというメリットがあります。歯のキレイな方は魅力的ですよね。歯医者に定期的に行って、笑顔に磨きをかけましょう。

救急システム

信頼を得られる歯科医

人の印象は見た目が9割と言いますが、病院に行った時にその病院の様子や何と言ってもドクターの様子がどうか、ということでこの病院が良さそうかそうでないか、と判断してしまうでしょう。私が夕方に突然歯が痛みだし、駆けこんだ歯科は先生の最初の印象で、「ここに一生通いたい」と思わせてくれた病院でした。患者さんで混み合う中、私の目をしっかり見ながら、現在の歯の状態や治療の方法についてゆっくりと説明してくれました。歯科の先生は、目をしっかり見ながら話してくれるかが大切です。

↑PAGE TOP