天然歯を実現インプラント

インプラントで再現

本物の歯に近いインプラント

インプラント治療は失った歯を機能、見た目共に補う治療法です。歯を補う治療には入れ歯や差し歯といった治療が主流となっていましたが、どちらにおいても歯根の部分においての再現は難しいものとされてきました。顎の骨にしっかりと固定するという方法で固定感が強いインプラントは、入れ歯のような取り外し洗浄の必要もなく従来の自分の歯のように扱える点が一番の魅力となっています。またブリッジのように装着のために健康な周囲の歯も削って調節するといったこともないので、その点も患者側の負担が少なくすみメリットと言えます。

救急システム

インプラントの価値ある魅力

何かのトラブルに伴って歯を失う事があります。特に奥歯を失ってしまうと歯を食いしばったり、物を噛むのが困難になってしまいます。そのために行われる方法の一つとしてインプラントがあります。顎骨に人工歯根を埋め込み、その上から人工歯をかぶせて歯を作ります。高額な費用が必要ですが、それだけの価値ある魅力があります。適切なメンテナンスを受けていれば良好な状態を数十年以上維持する事も可能です。そのために劣化した歯を予防的にインプラントに変えてしまう人もいるほどです。

↑PAGE TOP